おちょうさんのモンシロチョウ
2017.10.13 15:25 |

大柄で、足が長くて、色黒で
ガハハと笑う『おちょうさん』
見た目は豪胆で、はっきりとした顔立ちは凛々しいけれど
本当は誰より繊細な、涙もろい『おちょうさん』
どうしてみんなが『おちょうさん』と呼ぶのか
それは、あなたのなかに
小さなモンシロチョウが棲んでいるからだと
わたしは思います
拠り所を求め、ふるえていた純粋な蛹に
待ち望んだ春が、ようやく訪れたのですね
今日はあなたの蝶が、美しく羽ばたくとき
「結婚、おめでとう」


※2016年5月、富良野塾7期の内藤道子(おちょうさん)に贈った詩です。
 先日10月7日(土曜)に同期と後輩数名が集まり、この詩を読んでくれたので掲載します。




ボーガと日常
2017.10.06 23:23 | 思考

顔を半分あげて
灰色の雲を見つめているボーガ
「なにを考えているの」
しゃがみこんで訊いてみる
何も答えない
彼の視線の、その先を探す
何も見えない

灰色は一瞬黒みを帯びて
やがて白々と周囲を巻き込み
日常の波を連れてきた

日常には空がある
日常には花が咲く
日常には、日常には

立ち上がったのは
気配が消えたからだ
振り向かずともわかる
ボーガはもう、ここにはいない
不在の寂しさは捨てた
わたしは、どこかほっとしている
どこへ向かって歩こうか
得体の知れない朝に
期待し始めている







まあるいせかい
2017.10.01 11:05 | こどもたちへ

まあるいおつきさま
ないてるぼくに おさらくれた
まあるいおさらを ハンドルに
ルナルナナ

ルナルナルナナ ルナナ
はずむメロディーきこえる
オルガン たてぶえ トライアングル
みんなまあるくなっちゃって
きらきらよぞらに ひかるドロップ
ひとつぶなめたら ルナルナナ
ぼくのなみだ きらりドロップ
まあるいえがお

まあるいおひさま
ないてるわたしに ぼうしくれた
まあるいぼうしを ハンドルに
サンササン

サンサササン サンササン
なないろのにじみえるよ
クレヨン がようし さんかくじょうぎ
みんなまあるくなっちゃって
ふわふわおそらに うかぶドロップ
ひとつぶなめたら サンササン
わたしのなみだ ふわりドロップ
まあるいこころ

ルナルナルナナ ルナナ
サンササン サンササン
おさらに ぼうしに ドロップいっぱい!
まあるい
まあるい
まあるいせかい

ルナルナナ
サンササン
ルナルナナ





☆NHK教育『おかあさんといっしょ』
2016年10月の月うた








- CafeNote -